Home > 写真集 | 動画 | 大会結果 > 2019-08-10 日清カップ 全国小学生陸上競技交流大会

2019-08-10 日清カップ 全国小学生陸上競技交流大会

蝉のざわめく道をぬけ、炎天下の横浜、日産スタジアム。
日清食品カップ全国小学生陸上競技交流大会の舞台に到着です。
茨城代表の子たちを連れた引率の中嶋コーチ。
いつもの明るさで手を振って出迎えてくれた。
そこにユウも混じって笑ってる。よかった、
リラックスしてるみたい。
ここに集うのは地方の大会を勝ち抜いてきたすごい子たちだ。
ユウももちろんそうなのだが、まさにみんなそんな子ばかりだ。
大きな大会にしかない独特の空気感が漂う、、
そのハイレベルな中でベストを尽くすことで
初めてわかる楽しさを見つけてほしい。
いよいよ6年女子100m予選。
レースはお昼すぎ、たぎる太陽は空の中心で 最も高くなった。
1組目のレースが終わり、ゲート横の待機所から出てきた2組目の8人。
その中にユウがいた。
スターティングブロックを合わせて、、
… ならしに一本、。
さあ、落ち着いていつもどうり、 … だよ。

シーー、
オンユアマークス、セット、
号砲が鳴った。
一発でスタートした。
6レーンから低い姿勢で飛び出したユウ。
きれいに加速体勢に入った。その走りは決して悪くない。
いけるか!
しかし、先行したのはまわりの選手。
目の前をリードしていきました。
頭ではわかっていても、クーッ!
超小学生級というか、、、
すごい選手たち相手に全力で競い合いました。
ユウは13秒79の好タイムでゴールするも決勝進出はかないませんでした。
でも、でも、この未知の空間での100mは、
とても貴重な経験になったのではないでしょうか。
あらためて ここに来るのはそれだけでもたいへんなことなんだなぁ。
そう感じる驚きの場面がたくさん。( ゚д゚) 何度こんな顔をしたことか。
応援に行った五島コーチ、岸田コーチ、小松コーチ、お互い顔を見合わせて。
ユウが走ったこの一本。
わずか10秒足らずが流れてく。
あっという間でしたが、今までのみんなの想いがギュッと詰まった
そんな濃厚な時間でした。
そして、同時にこれからの道しるべとなっていくことを願うばかりです。

佐藤 敏哉

コメント:1

中嶋 19-08-13 (火) 7:57

敏コーチいつもながら素晴らしいコメントありがとうございます。
スタジアムの中は体感温度40度を超えていたと思います。
その中でゆう頑張りました。
茨城選手団の一番の目標は楽しむことでした。
ゆうは他の茨城の選手は勿論、他県との選手とも交流が出来て
楽しそうで、その目標は達成したと思います。
何よりも小学生で全国大会を経験したことは今後の競技生活
で凄くプラスになります。
今後中学、高校と非常に楽しみですね。
応援に来て頂いた家族、親戚の方、そして五島さん、岸田さん、敏さん
小松さん本当にありがとうございました。
陸上クラブ員150名の支えがあり昨年に引き続き全国大会を経験すること
が出来ました。
クラブ員一人ひとりに感謝、感謝です。
今後も日立陸上クラブを盛り上げて行きましょう。

コメントフォーム
上記入力情報を記憶させますか?

Home > 写真集 | 動画 | 大会結果 > 2019-08-10 日清カップ 全国小学生陸上競技交流大会

Return to page top