Home > 活動報告 > 平成30年度 入団式にあたって

平成30年度 入団式にあたって

                            平成30年4月7日

        平成30年度入団式にあたって

                    日立陸上クラブ代表 五島 民博
 
平成30年度入団式にあたり、一言ご挨拶申し上げます。
日立陸上クラブには、お陰様で毎年たくさんの入団希望者がいます。
今年は小学生146名、中学生60名合計206名が入団となりました。
過去最多の入団者数となっています。
日立市では、もちろん一番団員の多いスポーツ少年団です。
県内でもこんなに団員の多いスポーツ少年団は、あまりないと思います。
雨のため、今年は陸上競技場ではなく、体育館での入団式となりました。
今日この池の川さくらアリーナサブ体育館には、
保護者の皆さんと合わせ約400名の人が集まっていることになります。

 今日ここに集まった皆さん、特に新規入団の人は、
もっと速く走りたいと思って入団した人がほとんどだと思います。
確かに速く走れるようになることはいいことですが、
当クラブの方針である次の3つのことを常に心掛けて活動して下さい。

1つ目は、大きな声で挨拶することです。
競技場でコーチや友だちに会った時の挨拶。
そして、練習の始まりと終わりの挨拶などです。

2つ目は、他の学校の友だちをいっぱい作って下さい。
このクラブには多くの学校から同じ目的を持った人がたくさん集まっています。
友だちを作るチャンスです。

そして3つ目は、もちろん陸上クラブですので、しっかり走り方を学んで下さい。
 
『保護者の皆さんへ』
 陸上競技のというのは、スポーツの基本です。特に新規入団の子供さんには、
これから、そのスポーツの基本をしっかりと身につくように指導していきたいと思います。
ホームページのスタッフ紹介をご覧になれば分かると思いますが、
当クラブの指導者は、16名全員が日本スポーツ少年団の認定員(うち2名は認定育成員)
の資格を持っています。
また13名が日本陸連の公認審判員の資格(2名が今年さらに取得予定)、
そして6名がJAAFジュニアコーチ(日本体育協会公認の陸上競技指導員)の資格を持っています。
みんな陸上競技が好きで、そしてとても熱い人ばかりです。
また現役時代凄い記録を持っていた人ばかりですので、必ず満足していただけると思います。

 日立陸上クラブは、ご存知かと思いますが、小学生におきましては、
過去に日清カップ全国大会の4×100mリレーにおいて、
男子が2回、女子が5回入賞している伝統あるクラブです。
昨年度は、小学生は12月に行われた茨城県スポーツ少年団駅伝大会で、男女とも優勝。
そして大阪で開催された全国小学生クロスカントリーリレー研修大会に茨城県代表として出場しました。
その他、県北ブロックスポーツ少年団駅伝交流大会でも、
男女とも5、6年の部で優勝(こちらは3年連続男女とも優勝)と長距離の活躍が目立った年でした。
一方中学生は、関東大会に3名出場。またジュニアオリンピック、
U20日本室内陸上大阪大会にそれぞれ1名出場という素晴らしい成績を残しています。
小学生、中学生の活躍だけでなく、日立陸上クラブ出身で、高校生、大学生で、
インターハイや国体に出場している選手もいっぱいいます。
そういう意味で、日立陸上クラブは県内でも注目されているスポーツ少年団です。
そのため、最近では、テレビ、ラジオ等メディアからも、問合せが増えています。

 冒頭話しました通り、今年は団員数が過去最多となっております。
練習会や記録会、大会、そしてイベント等で、
いろいろと保護者の皆さんのご協力をお願いすることがあると思いますので、
その時はよろしくお願い致します。

 最後に、当クラブの支援企業である株式会社ジュンホーム様にこの場を借りまして
感謝を申し上げたいと思います。毎年、いろいろとご支援有難うございます。

Home > 活動報告 > 平成30年度 入団式にあたって

Return to page top