Home > コラム > 日立市陸上競技協会懇親会にて

日立市陸上競技協会懇親会にて

4月7日桜ロードレース後、日立市陸上競技協会の懇親会が今年も開催されました。
コーチも5名出席して茨城県陸上競技協会会長や理事長と懇親を深めました。

この懇親会には1951年ボストンマラソン日本人初の優勝、全国マラソン連盟会長の田中茂樹様にも出席頂きました。
田中様のお話を聞いていましたら何とNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公金栗四三から指導を受けられたとのことでした。
当時の金栗四三のなまなましい話が聞けて非常に興奮しました。

そしてわが陸上クラブで「いだてん」にエキストラとして出演したスター市野沢コーチを紹介しましたら大変喜んでいました。
田中様は88歳、非常に元気で各地のマラソン大会に出向いているとのことです。
私も田中様のように88歳になっても日立陸上クラブの応援に自分の足で行きたいと思いました。
田中様、来年もお待ちしております。

(五島さんの脇が田中茂樹様)

下記の田中様の紹介を読んで頂きたいと思います。
ウィキペディア『田中茂樹』

中嶋

  • 2019-04-09 (火) 15:09
  • コラム
  • 作成者:secretary

コメント:0

コメントフォーム
上記入力情報を記憶させますか?

Home > コラム > 日立市陸上競技協会懇親会にて

Return to page top