Home > コラム > ワンスアポンなタイム in Hitachi (Vol.4)

ワンスアポンなタイム in Hitachi (Vol.4)

Vol.4 『弱虫スパイク(第二話)』

 

リレーってあんなにワクワクするのか〜(^^)
うん、走るの楽しい。もっとやりたい。
…とはいえみんなに人気なのはやっぱり野球。
でもぼく野球はヘタクソ、まるでセンス無し。
どこに投げていいのかわからない。
”この でれすけッ!”
同じチームの上級生に怒られてボールをお尻に投げつけられる始末 T^T
気がつくとまわりに迷惑をかける遊びを自然と避けるようになっていました。
当然のなりゆきかな。

 

一番安心なのは家の中、その次が近所。
弟や幼なじみ、同じ通りの子。
その子らとはもっと小さい頃から遊んでいたのであんまり怖くない。
女の子もいたし学年が異なるせいもあり、
ぼくが学校でいじめられていることもあまりよくわかっていないようだ。
学校から帰ると今日もうちの前、みんなまだかなぁ。
ママの自転車。
スタンドを立て動き出さないように固定してまたがり、ひとり こいだ。
それこそ、ずぅーとずぅーとこいでいました。
それだけでは退屈なので、ときどきおもいっきり速くこぎました。
急にスピードをあげて。
…ん?コレけっこう楽しいぞ。
今度は楽ちんすぎるので
次は、軽くブレーキをかけながらこぎました。
ハーハー、足 パンパンだ(>_<)
次は、始めゆぅ〜っくりでだんだん速くこぐやつ。
これもなかなか面白い。まるで電車が発車するときみたい。
加速して音がどんどん高く鳴る♪
ハイ、つぎはおぎつー。…ひたちー。…ひたちたがー。
、、、あかつかまでしか駅名覚えてなかったので10本で終わり。

 

そのうちに近所の子らが集まって来た。
“今日は何して遊ぶ?”
“競争がいい。通りのはしからはしまで。”
”小さい子は前からスタートしていいよ。”
準備いいげ?
いくよー!
よーい、ドン!

 

今日も充実した練習ができました(^^)/


佐藤 敏哉

  • 2020-05-18 (月) 17:50
  • コラム
  • 作成者:long jumper

コメント:0

コメントフォーム
上記入力情報を記憶させますか?

Home > コラム > ワンスアポンなタイム in Hitachi (Vol.4)

Return to page top