Home > 動画 | 大会結果 > 茨城県スポ-ツ少年団駅伝(女子 動画)

茨城県スポ-ツ少年団駅伝(女子 動画)

*女子 優勝 タイム:37分55秒

1区 マスイ ハルナ
区間2位 タイム:8分35秒
今年に入り走る度どんどん記録を伸ばし、女子のエースとなったハルナ。
落ち着いて走る姿に自信を感じられる。
男子同様にトップとはそれほど離されずに持ってくるところは、さすがだ。
長い距離が得意な上にスピードもついてきた。
これからも楽しみだ。

2区 マエダ セリ
区間8位 タイム:7分22秒
5年女子の2本柱の1人。
1週間前に捻挫をして心配をしていたが、間に合った。
トップとの差は若干開いてしまったが、激戦2区で粘って2位を死守。
本来の走りが出来なかったかもしれないが、今出せる最大限の走りが
出来たんじゃないかな。
ラストスパ-トよかったよ~。

3区 カブトモリ ユウキ
区間13位 タイム:7分48秒
ユウキは長距離も短距離もこなせるオールマイティーは選手。
でもあまり長距離には積極的ではない・・・。
そこをコーチがムリムリ引き込んで、走ってもらった。
順位・タイムはユウキ自身満足のいくものではなかったけど、実はトップ
との差を縮めていた。
キツくても粘りの走りができてた。ちゃんと役割を果たしていたよ。

4区 イマハシ アオイ
区間3位 タイム:7分10秒
5年女子2本柱もう一人。
普段はほんわかとした性格だが、今日はいざ走り出すと逆転優勝を演出する
走りをしてくれた。
でも、その走りの中でも、笑顔で走るアオイはいつもと変わりないんだよな。
どこからそんな力が湧いてくるんだろう。
いまだコーチにはわからない。
それがまたアオイの魅力なんだよね。
伸びやかできれいな走りだ。

5区 ヤマタ カズハ
区間賞 タイム:7分00秒
昨年に引き続きアンカーを任せたカズハ。
っていうか、基本的に出場する大会は必ずアンカーに起用してきたアンカーマイスター。
それだけ実力があり、最終区でどんな展開になってもどうにかしてくれるだろうとの
信頼感と安定感がある。
まさに今日がそうだった。
タスキを受けてトップとの差は30秒差、2位狙いかな・・・。
でも、先週の常陸大宮での走り、カズハならもしかしたら・・・と思いが募る。
そんなコーチ陣の気持ちに答えるかのように中盤には声援に応えガッツポーズをする
余裕の走り。
さすが神様、仏様、カズハ様(笑)。

そして、リザーブのメンバーのみんな。
選手の2倍、いや3倍の距離は走った。
君達がコ-スのあっちの方からこっちの方まで、縦横無尽に走り、
大きな声で気持ちのこもった声援をしてくれたお蔭で、男女優勝ができた。
本当にありがとう。でも、走りまくって疲れたね・・・。





Home > 動画 | 大会結果 > 茨城県スポ-ツ少年団駅伝(女子 動画)

Return to page top