Home > 日立ランニングフェスティバル

日立ランニングフェスティバル

ランフェス 陸上教室

トップアスリ-トに教えてもらったよ~ん。

短距離は舘野選手、
跳躍は長谷川選手、
投てきは高土選手と亀谷選手、

ひとつひとつの動きを
実技を織り交ぜながら、
とても丁寧に説明してくれました。

単純な両足ジャンプの動作一つとっても
「音を立てずに跳ぶ」
「引き上げる手の位置をちょっとだけ高く」
などなど、
考えながらやったり、意識を高めてやったり、
変化を感じたり、
単純な動作も奥が深くて、
新鮮な気持ちで取り組めました。

なんかあっという間に終わっちゃったなぁ。

ランフェス 800mファミリ-~陸上体験

800mファミリ-レ-ス、
「子どもと一緒に楽しく走りたい」
という、おとうさん、おかあさんの気持ちとは裏腹に
先に突っ走ってしまう子どもたち。。。

でもみんな楽しそうな顔してる~。(^.^)/~~~


陸上競技体験、
ちっちゃいお子ちゃまも小学生も中学生も高校生も、
お父さん、お母さんも、みんなで陸上競技にチャレンジした。
今年から導入した「メディシンボール投げ」は大盛況でしたね。
飛びそうで飛ばない。。。
何度も何度も投げてる子がいたなぁ。

ランフェス 市内小学生グランプリ

今年2回目となる日立市の小学生グランプリ大会、
各地区の交流大会で入賞した子たちが集まってしのぎを削りました。
100m、1000m、走り幅跳び。
子どもたちが競技をする姿を見ようと
スタンドには多くのご家族が応援に駆けつけてくれ
とても賑わっていましたね。(^^)/

グランプリ大会の勝者は表彰台です。
トップアスリ-トたちにメダルをかけられた子たち、
とても誇らしげでした!


佐藤 敏哉

 

【女子1000m】
金メダル   キムラ マオ               3分16秒76
銀メダル   タカヤナギ ナツ        3分17秒07
銅メダル   オオタケ モモカ        3分23秒46

 

【男子1000m】
金メダル   イシカワ コウセイ    3分21秒42
銀メダル   ヨリカワ コウセイ    3分22秒06
銅メダル   ヒラノ ゼン               3分22秒97

 

【女子100m】
金メダル   タムラ ユウ                13秒90
銀メダル   イシカワ メイ             15秒13
銅メダル   サワハタ ワカナ         15秒17

 

【男子100m】
金メダル   アンザイ ハルト        13秒91
銀メダル   ムラモト トモヒロ    14秒21
銅メダル   オオヒラ リョウ        14秒38

 

【女子走幅跳】
金メダル   アオキ アカリ             4m09
銀メダル   サクラオカ ユズカ      3m87
銅メダル   カワワ リカ                 3m76

 

【男子走幅跳】
金メダル   オオゼキ ショウ         4m57
銀メダル   イシカワ セイゴ         4m38
銅メダル   サイトウ ソウマ         4m29

2019-11-16 第8回ランフェス開会式

第8回日立ランニングフェスティバルに、
たくさんの皆さんにご参加を頂きまして誠に有難うございました。
お陰様で天気にも恵まれ最高のかたちで終えることが出来ました。
このイベントは子供から大人まで多くの皆さんに、スポーツの基本である
陸上競技の楽しさ、素晴らしさを体感してもらうこと、
学校の枠、世代の枠を超えて交流を楽しんで頂くことです。
昨年から始まった小学生ナンバーワン大会では100m、1000mに幅跳びを加えて
実施をして、観客も昨年の倍以上になりました。
市内3部会の上位入賞者によるナンバーワン決定戦に相応しく、
スタンドもだいぶ盛り上がりました。
また今年もゲストアスリートとして、4人の選手にお越しいただきました。
ゲストアスリートの選手の凄さを間近で見て肌で感じて頂けたと思います。
また陸上競技教室では、種目ごとに基本から熱心に実技指導をして頂き、
参加の中学生、高校生もとても満足していた様に感じられました。
ゲストスリートの皆さん本当に有難うございました。
最後になりましたが、この大会の開催にあたりまして、
共催の関東地方郵便局長会・局長協会様、
協賛の株式会社ジュンホーム様、鈴縫工業株式会社様、
美容カイロ様、そして役員お手伝い頂いた日立陸協様、
日立陸上クラブ父母の皆さんご協力大変、ありがとうございました。
この場をお借りしまして感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

令和元年11月17日
日立陸上クラブ
中嶋 威重

第6回日立記録会、ランフェス の連絡事項

第6回日立記録会、ランフェスのタイムテ-ブルと注意事項です。

第6回日立記録会、ランフェスタイムテ-ブル

日立記録会の注意事項

【小学生の記録会参加者】は、8:00 競技場前集合です。

【中学生の記録会参加者】は、各自競技時間に合わせて来場し、招集、ウォーミングアップを行なってください。

【ランフェスのみの参加者】は、開会式(11:45) に間に合うように競技場にきてください。


* 駐車場が込み合いますので、余裕を持っての来場をお願いいたします。
  (当日、アリーナでVリーグ、他に野球大会、テニスの大会が予定されています)
* ランフェスは開会式に間に合わなくても途中参加OKです。

当日は☀の予報です~~ (^.^)/~~~

【再送】ランフェスの保護者スタッフについて

おかげさまで定員となりました。
多数の参加表明ありがとうございました。

ランフェスの保護者スタッフについて再度のお願いです。
まだまだ、足りません。
保護者皆様のご協力お願いいたします。

詳しくはこちらから
https://hitachitf.jp/runfes/235874/

ランフェス ゲストアスリート・アーティスト紹介

ゲストアスリート
長谷川大悟選手(伊藤超短波)

2016年リオオリンピック出場 三段跳
詳しくはこちら → 日本陸上競技連盟公式サイト 

舘野哲也選手

2012年ロンドンオリンピック出場 400mハードル
詳しくはこちら → 日本陸上競技連盟公式サイト

亀谷実生選手

やり投げ 北茨城市出身 日本体育大学
2018年三重インダーハイやり投げ第3位 福井国体3位(茨城キリスト教学園高等学校)

パラアスリート
高土文子選手 (東京短資(株))

茨城県那珂市出身
2018年アジアパラ競技大会出場 円盤投げ、砲丸投げ
2017世界パラ陸上競技選手権ロンドン大会出場 円盤投げ:8位入賞、砲丸投げ:8位入賞

日立陸上クラブは2020年東京パラリンピックを目指している高土さんを応援しています。
【動画】パナソニック「ビューティフルジャパン(Beautiful JAPAN towards 2020)」
 周囲の支えがあるから、世界をめざす自分がいる

ゲストアスリート選手の練習方法を教えてもらったり、
陸上競技体験や、 デモンストレーションを通してそのすごさを間近で見て肌で感じて頂きたいと思います。

 

ゲストアーティスト
サポニン
青森出身の東北美人!
毎年参加して頂いています。
白い肌と透き通った優しい声、正に現代の妖精です!
サポニンのミニライブ期待して下さい。

★OFFICIAL HP https://saponin.wixsite.com/saponin-music
★Twitter https://twitter.com/saponin_2
★instagram https://www.instagram.com/saponinofficial/
★Facebook https://www.facebook.com/saponinmusic

2019.09.08発売 音源付き写真集"sapography"全曲トレーラー

泣ける歌『鮫町』Music Video サポニン

下記写真は2018年ランフェスの写真です。 今年もゲストアスリート・アーティストと楽しみましょう!

ランフェス 協賛情報【美容カイロプラクティック谷田部さん】

【姿勢チェックと骨盤調整をランニングフェステバルで無料体験】

こんにちは
第8回ランニングフェステバルに協賛させて頂きました。
辛いカラダに戻さない
姿勢から健康美を提案している
美容カイロプラクターの谷田部朋子です。
皆さんは、姿勢に自信ありますか?

頭痛、肩こり、腰痛、手足の冷え、むくみ、よく眠れない、疲れがとれないなど
もしかしたら「骨格のゆがみ」原因かもしれません。

また、猫背など姿勢の悪さは、痛みや不調だけでなく、
運動のパフォーマンスを低下させ、
怪我や故障のリスクを増やしてしまうことをご存知でしょうか?

カラダの軸である「背骨」は、神経の通り道でもあります。
姿勢が悪くなると背骨も曲がり、筋肉のバランスが悪くなり、神経が圧迫を受けます。
すると、脳と体が正しく情報・命令のやり取りができない状態になってしまい、
運動パフォーマンスは低下し、怪我や故障のリスクがUPしてしまうのです。

痛みや不調をとるだけでなく、
最高のパフォーマンスを発揮し、
怪我や故障のリスクは軽減するための
正しい姿勢と背骨・神経のメンテナンスは、重要です。

そのために身体の土台「骨盤」を整えましょう。

ランニングフェスティバルでは、姿勢チェックと骨盤調整を無料で体験出来ます。
一回の体験でも足の軽さ、動きやすいさ、猫背やO脚の改善などが期待できます。

お子さんはもちもん
サポートする親御さんも
是非体験してみてくださいね!
土台の骨盤からしっかり整えていきましょう。

手技による施術の他、
自宅でできる骨盤体操、
足りない栄養のアドバイス、
睡眠環境の根本改善も含めたトータルサポートいたします。

悪いクセのついてしまった生活習慣の改善
自分と大切な家族の健康の守り方
一日集中セミナーも随時開催。

ランフェスのお知らせ

第8回日立ランニングフェスティバルを開催します。
このイベントは、入団式の時にお伝えしましたように
日立陸上クラブが主催のイベントですので、
選手・保護者全員の参加をお願いします。
詳しくは【こちら】を参照お願いします。

第8回ランフェスの情報はこちら

各種エントリー方法はこちら

保護者スタッフのお願い

ランフェスの保護者スタッフについて

おかげさまで定員となりましたので締め切ります。
多数の参加表明ありがとうございました。

11/16(土)開催のランニングフェスティバルの保護者スタッフの依頼になります。

今回の担当は4年生になりますが、多数のスタッフが必要のため全学年からのお手伝いをお願いいたします。
お手数ですが、多数の保護者にお手伝いいただいて本イベントを盛り上げていただければと思います。

*お手伝いできる方のみ、スタッフとして参加・不参加の送信を下記からお願いします。
お手伝いの時間は11時~16時頃までとなります。
スタッフの方には昼食とお茶を準備します。
集合場所:池の川陸上競技場 正面玄関

*ファミリー800mに参加の方、登校日なので午後からお子さんと参加の方は、スタッフとしてではなく、
イベント参加者として盛り上げていただければと思います。

*ランフェスのイベントは午後からとなりますので多数の団員の参加をお待ちしています。

ランフェスについて再連絡

11月16日(土)開催のランフェスについて再度連絡いたします。

下記の日程で実施いたします。
記録会の1000m、ファミリー800mに出場しない(申し込みしなかった)団員も当日参加できる企画がありますので是非参加をお願いいたします。

11:30    開会式 
11:50~12:40 小学生ナンバー1大会(100m、1000m、走り幅跳び)(※日立各部大会8位入賞者)
13:00~    ゲストによるミニライブ
13:20~    800m(ファミリー)
13:20~   陸上競技体験(スタンプラリー)
       30mダッシュ、ハードル、走り幅跳び、投擲
       ※当日参加可能です
14:20~   ゲストアスリートによるデモンストレーション
       ※トップアスリートによるデモンストレーションを目の前で体験いただければと思います。
14:50~   ゲストアスリートによる陸上教室
       ※中学生~高校生まで参加可能です。

途中参加でもまったく問題ありません。
是非、参加いただいてイベントを盛り上げていただければと思います。
※陸上競技体験、ゲストアスリートによるデモンストレーションについては事前申し込みは必要ありません。

日立ランニングフェスティバル各種申し込みについて

11月16日(土)に行われる
第6回日立記録会と第8回ランニングフェスティバルの申し込みは
下記のページから申し込みください。

【日立陸上クラブ員】と、その他【一般の方】の申し込みページと締め切り日が違います。
ご注意ください。

 

日立陸上クラブ員の申し込み →  こちら 
・記録会の部:小学生1000m・中学生3000m 締め切り11月2日(土)
・ランニングフェスティバルの部:ファミリー800m 締め切り11月2日(土)
・ゲストアスリートの陸上教室【中高生対象】申し込み →  こちら

 

日立陸上クラブ員以外の【一般の方】の申し込み
記録会の部:小学生1000m・中学生3000m 締め切り11月6日(水)
 日立市陸上競技協会のHPから申し込みをしてください。 

ランニングフェスティバルの部:ファミリー800m 締め切り11月2日(土) 
ゲストアスリートの陸上教室【中高生対象】 締め切り11月15日(金)

第8回日立ランニングフェスティバル開催のお知らせ

2019年11月16日(土)
今年もランフェスを池の川陸上競技場で開催します。
日立陸上クラブ主催、年に1度の大イベントとなりますので
当クラブ員は全員出席
および保護者の皆さんはスタッフとして多数のお手伝いを願います。
競技の参加申し込み、スタッフの募集、その他の詳細情報は追ってこのHPで公開します。

 

ランフェス 陸上競技教室

日本代表のトップアスリ-トの陸上競技教室。
地元の中学生、高校生たちをやさしく??
指導してくれました。

短距離、館野選手、
ハ-ドル、石田選手
跳躍、長谷川選手
円盤投げ、高土選手
やり投げ、亀谷選手

こんなチャンスは、なかなかないぞ---と、
トップアスリ-トの一言一言に
みんな熱心に耳を傾け、
積極的に質問したりして、
有意義で価値のある陸上教室になりました。

わたしも跳躍の教室に
邪魔にならない程度に??混ぜてもらい。
勉強させていただきました。

『基本は簡単そうに見えるけど、とても大事で、奥が深い』

という言葉がとても印象に残り、
これからの指導に生かそうとおもいました。

ランフェス 陸上競技体験

小さな子どもから
小学生、中学生、高校生、
お父さん、お母さん、
トップアスリ-トも、

30mダッシュ、
ハ-ドル、
高跳び、幅跳び、
ヴォ-テックス投げ、

走る、跳ぶ、投げる、の
陸上競技を体験しました。

小松コ-チ、
ハヤテ、トマスに30mダッシュのガチンコ勝負に挑むも、
おもいっきり後塵を拝する。。。
速くなったなぁ。

市野沢コ-チの全力で投げたヴォ-テックス。
かる~く投げたカメタニ選手の足元にも及ばず。。。
無謀な挑戦でした。。。

地元の高校生のパワ-に子どもたちもびっくりでした~ (◎_◎;)

ホーム > 日立ランニングフェスティバル

Return to page top